横浜にあるマクロビオティックの小さな教室の日々の事。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 岡田シェフ料理教室:6月 | main | ジャージャー麺の会 >>
ため息ばかり・・・
JUGEMテーマ:韓流♪

30日の昼間だったか、オンマから電話があった。
「パクちゃんが・・・」
今だに信じられない・・・
パク・ヨンハには今まで3回も会っている。
大ファンではないが彼のドラマはほとんど見ていたし、
M-netでやっていた「パク・ヨンハダイアリー」も全て見ていた。
2年くらい前だったか、初めて韓流スターのコンサートは
パク・ヨンハだった。TVで見るよりも大きくスタイルもよく、
歌も良かった。
MCもとっても良くて。
(日本語をすごーく頑張っていて。全て日本語だった。)
2度目は川崎での新曲のイベント。
いっぱいのファンに囲まれて「すごいなー」と思った。
3度目はパク・ヒョシンのコンサートで。
ヒョシンが風邪で声が出ないという事で長い時間パク・ヨンハが変わりに
MCをした。(ヒョシンの喉を休める為に)
他の仕事で日本に来ていたのに、ヒョシンの為にコンサート会場に
来たと、ヒョシンが言っていて、やっぱりいい人なんだなーと思った。
やっぱりと言うのは以前「パク・ヨンハダイアリー」でスタイリストの人が
「私は、ヨンハさんが辞めてって言われるまでずっとヨンハさんと
一緒に仕事をしていきたい。こんなに人を思ってくれる素敵な人は
いない」というのを聞いたからだ。
ドラマ「オン・エアー」ではすごーくステキな役だったし、
「スリングショット」でもとっても良かった。
今だに・・・信じられない・・・きっと私よりもパク・ヨンハの大ファンの人は
もっともっとつらいだろうな・・・
コンサートのチケットを購入してくれたおば様は大丈夫
だろうか・・・
30日の日、オンマは新聞のパク・ヨンハの横浜でコンサートの
広告を見て私に「行かない?」って声をかけるつもり
だったそうだ・・・それが・・・
今までステキな歌やドラマをありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
義兄様が言っていたように、「いい場所へ・・・」行ってくださいね。

ヒョシンも大丈夫だろうか・・・
(こちらも心配です。)




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://paisible.jugem.jp/trackback/302
TRACKBACK