横浜にあるマクロビオティックの小さな教室の日々の事。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 24th Golden Disk Award | main | ソウル:弘大(ホンデ) >>
SMM:マクロビオティックスイーツデモ(3)
シンプルモダンマクロビオティック」スイーツデモの第3回目。
「粉の種類を知って焼き菓子を作る」
*マクロビオティックスコーン
*イチヂクと甘栗のパウンドケーキ
*カシスのコンフィチュール
*レモン風味のマドレーヌ

パウンドケーキの場合は必ず真ん中に線を引いて焼くこと。
みごとなヒビ。

美味しそうなマドレーヌ。
いつも型からはがす時に失敗しちゃうんだよね。
でもコツをつかんだので次回はOKなはず。

今日のおにぎりは梅+のり!の美味しさ倍増コンビ!!

ふわふわサックリスコーンにふわふわマドレーヌ。
そしてふんわりマドレーヌ。
マクロ仕様ではない感じのふわふわ度。
自分が使うメーカーの特徴をきちんと把握して
作る事がポイント。
焼き菓子なら、この、メーカー。
ケーキ系ならこのメーカーとね。
全粒粉を入れてもふわふわの秘訣は
とにかく最初によーく混ぜる事。
粉に空気を入れる事だそうです。
ふわふわ焼き菓子目指します



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://paisible.jugem.jp/trackback/114
TRACKBACK